松山市で中古住宅をリフォームする際に使える補助金の種類とは

2019/07/03
ロゴ

「松山市での中古住宅のリフォーム、せっかくなら補助金を利用したい。」
とお考えの松山市の方は多いのではないでしょうか。
中古住宅のリフォームでは、基準さえ満たせば多くの補助金を受け取ることができます。
子供の入園や入学を機に引っ越しを考えている場合などは特に、リフォーム補助金は強い味方になるはずです。
そこで今回は、中古住宅をリフォームする際に申請できる補助金の種類を紹介します。


□断熱リノベ

この補助金は、環境共創イニシアチブに登録されている断熱材を使っていて、基準以上の断熱性向上が見込める場合に申請できる環境省の補助金です。
断熱材やガラスなどの対象建材費用の1/3までが補助されるので、基準を満たすリフォームを中古住宅に施してみるのもよいでしょう。


□次世代建材

この補助金は、短期間で施工できる断熱材や蓄熱材を対象にした補助金で、部屋の一部分のリフォームの場合も利用できる比較的使いやすい経産省の補助金です。
こちらも、環境共創イニシアチブに登録されている建材を使用している必要がありますが、対象建材費用の1/2まで補助されるので、ぜひ利用してみてください。


□長期優良化リフォーム推進事業

この補助金は、中古住宅を長寿命・高性能化するリフォームを推進する、国土交通省の補助金です。
耐震性や省エネ性が大きな補助基準になっていて、性能の高さで補助金の額が変わります。
耐震性や省エネ性以外にも、劣化対策やバリアフリー性も考慮してくれるため、非常に申請しやすい補助金のようですが、専門家による事前の住宅診断が必須条件となっており、劣化がみられる部分は補修が必須となるため、その点では面倒かもしれません。


□次世代住宅ポイント

2019年10月より、断熱性の向上や、バリアフリー改修、家事負担軽減設備の設置などのリフォームによって、様々な商品と交換できる「次世代住宅ポイント」をもらうことができます。
手すりの設置などの簡単な工事からポイント発行の申請ができ、さらに、40歳未満の方や18歳未満の子供がいる世帯では、特別に通常よりも多いポイントをもらうことができます。


□まとめ

今回の記事では、中古住宅をリフォームする際に利用できる国の補助金をいくつか紹介しました。
これ以外にも、国によるリフォーム減税や、松山市によるリフォーム補助金など、利用できる補助金はたくさんあるので、国や松山市のホームページなどを調べてみるといいかもしれません。
当社は住まいをもっと快適にするリフォームを承っております。
松山市のリフォームでキッチン・バスルームなどの水回りからリビングまで幅広くお客様のご不満を解決し、住み心地のよい我が家を実現します。
松山市でリフォームを検討されている方は、ぜひ当社をご検討ください。